浮気調査や企業調査は探偵にお任せ【プロが見抜く犯行現場】

男女

依頼にかかる費用

探偵

自宅の中に盗聴器の気配を感じた際は、専門の探偵へ盗聴器を見つけてもらいましょう。調査する範囲や業者によって費用は異なり、成功したことによってもひ費用が異なるので依頼する際に確認しましょう。

詳細を確認する

探偵になるためには

浮気をされていないか不安な状況である場合に相談してみよう。東京で探偵に依頼するならこちら。秘密をしっかり守ってくれます。

専門業者が徹底的にサポートしてくれます。浮気調査を大阪で行なうなら調査のプロの探偵に依頼したほうが良いですよ。

男性

探偵というイメージはドラマや小説などの影響によって江戸川乱歩のようなイメージが定着してしまっている場合が多いです。また、ドラマなどで過剰表現されているためか、常に危険な仕事を引き受けているという印象も持たれていますが、命の危険があるような仕事はほとんどやっていないのが現状です。日本では、命に関する仕事をするのはほとんどが警察の仕事とされています。探偵が行なう業務内容として、浮気調査や企業調査、ストーカー被害対策などが主な仕事とされています。特に浮気調査などのように、調べて欲しい調査対象の動向を探る事が多く、安全でありながらも確実な証拠を見つけ出すのが主なお仕事とされています。

探偵になるための手段としては、自分で企業する、探偵学校を卒業する、プロの方に弟子入りするのが基本的な方法です。探偵学校というのは、専門学校のように探偵になるために必要になるスキルや知識を学ぶためのスクールとなっており、最低限のノウハウなどを学ぶ場所です。特に資格の取得などはありませんが、学校を卒業したという認定書などは頂けます。学校を卒業したという証明書になりますので、信頼性を高める際にアピール出来ます。プロの方に弟子入りする場合は、その方と共に行動をしてスキルを習得する方法となっています。プロの方から直接指導をしてもらえますが、弟子入りする方の実力や提示される条件などをクリアする必要があります。どのパターンでも探偵になる事は可能ですが、実力と知名度がなければ探偵としてやっていくのは難しいのが現状です。探偵としてやっていくためにも、専門的なスキルや知識、信頼性などをコツコツと積み立てていきましょう。

依頼する際の注意点

業者

興信所を利用する際は、事前に自分である程度の情報を調べておくと安く抑えることが出来ます。また依頼する際に予算を伝えておくことで、予算に適した範囲で依頼を引き受けてくれます。

詳細を確認する

盗聴器を発見する方法

手

年々進化している盗聴器は、様々なタイプがあります。部屋に万が一盗聴器が仕組まれている恐れがある際は、自分で探すことも可能ですが探偵に依頼すると確実で早く発見することが出来ます。

詳細を確認する